ごあいさつ

こんにちは、骨盤バランス整体「ヘルスキュア」院長 川俣泉です。

当院は「椎間板ヘルニア」「ぎっくり腰」など腰痛性疾患の改善を得意とする骨盤バランス整体院です。「腰痛の根本的な原因は、腰椎の土台である骨盤にある」という骨盤性腰痛理論(立体骨格の歪み=主に仙腸関節の機能異常)に基づいて治療に取り組んでいます。

私は1993年からの約10年間、腰痛治療室山田クリニックの院長 山田 仁先生のもと、腰痛リハビリ外来の治療室長として従事してきました。ここで「骨盤理学療法」の臨床・指導を受けました。患者さんの疾患は「椎間板ヘルニア」「ぎっくり腰」「坐骨神経痛」「肩や首の痛み」「便秘症」とさまざまでしたが、仙腸関節の機能異常を改善する整体施術を施すことで、多くの方が身体の改善を実感されました。この間に私自身も「腰痛の原因の一つが骨盤の歪みにある」ということを確信し、”自らが施術を施すことで人を健康へ導いてゆく”整体という仕事の奥深さに一層興味を持ったのを今でも覚えています。

その後、私は独立開業を機にこれまで培ってきた技術を応用開発して独自の骨盤バランス整体「転がし技法」を確立しました。これまでの整体師人生で、手術でも改善しなかった重度の椎間板ヘルニアの患者さんを延べ4,000人以上も改善してきました。また、同じような痛みであっても、患者さん一人ひとりに合った手足技法を行うことも改善の秘訣だと自負しています。

今後もさらなる勉強を続けることで、現状に満足すること無く日々精進して行きますので、是非一度、骨盤バランス整体「ヘルスキュア」にご来院いただき健康な身体への変化を実感してください。今後とも宜しくお願いいたします。

川俣泉院長

略 歴

1958年
9月1日埼玉県生まれ。
1981年
城西大学経済学部卒業
1991年
「ペルビック整骨整体院」を開業
1993年
腰痛治療室「山田クリニック」の治療室長として勤務
2002年
「川俣施術室」を開業
2009年
「いずみ整体施術室」を開業
2012年
店舗名を「いずみ整体施術室」から「骨盤バランス整体 ヘルスキュア」に改名