ヘルスキュアの施術とは

当院は、腰痛の原因のひとつである骨盤の変位(歪み・ズレ)に着目し、全身のバランスを整えることで腰痛を改善する骨格調整法を行っています。これは、”骨格の歪みの原因は、主に仙腸関節(せんちょうかんせつ)の狂いにある”という「骨盤性腰痛理論」に基づいた骨格調整法と独自で研究・開発した押圧法を体系化した治療法(=骨盤バランス整体)です。

骨盤の中にある仙腸関節の変位は骨格のバランスを狂わせます。その狂いにより、骨格に付着している筋肉や靱帯が引き連れ、硬直することでそこを通る血管や神経が圧迫され、その結果、正常な血液循環が阻害され、腰痛や内臓機能の低下などのさまざまな疾患が起こるのです。

当院の骨盤調整法では、仙腸関節の変位を正常な位置に戻すことで諸種の悩みを解消し、人体に本来備わっている自然治癒力を高めていきます。

骨盤性腰痛理論

故 五味雅吉先生(1912~1998年/自然良能会 前会長)が、それまで医学的に「不動関節」と定められていた骨盤の中にある「仙腸関節」の重要性に着目し、医学理論と日本の伝統的指圧理論の研究、さらに現代医学である解剖学の実践指導を受け、骨盤の中の「仙腸関節」が動く関節であることを発見しました。以来、”仙腸関節が人体の骨格の要である”という独自の「骨盤性腰痛理論」を提唱し、自ら数多くの施術を実践することで確立したものが「骨盤調整法」です。

期待できる効果

治療として

椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、腰痛症、坐骨神経痛、変形性腰痛症、脊椎すべり症、変形性股関節症、変形性膝関節症、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症、顎関節症、頭 痛、慢性疲労症候群など

美容・健康として

O脚、X脚、骨盤矯正、生理痛、便秘、顔のゆがみ、小顔、冷え、不妊改善など

アスリートケアとして

コンディショニング・パフォーマンスの向上